膝の痛み、変形性膝関節症にお悩みの方へ | 株式会社佐喜眞義肢 | CBブレース

佐喜眞義肢が海外強化(琉球新報)/義肢の活用 課題を共有(沖縄タイムス)

3か国合ワークショップin沖縄

 

 佐喜眞義肢が海外強化海外代理店との意見交換/販売体制強化

 

去った12/5-6 韓国(Sunglim Trading)と台湾(正全義肢、永純義肢)と弊社 佐喜眞義肢の3か国合同ワークショップを行いました。

講師に慶応大学 医学部 松本秀男教授、熊本保健科学大学 保健科学部リハビリテーション学科 山元総勝教授を招き「膝OA治療と装具の位置づけ」、「反張膝に対する適用事例」のご講演をいただきました。また、意見交換の時間を通じて、市場動向や営業情報の収集、課題やアクションプランも抽出でき、極めて有益な会議となりました。

 

 

 

月間オキナワグラフ No.668 NOV2017

リハビリテーションと義肢装具のコラボを世界に発信していきたい。

 

 ・治療や予防ににも有効な関節装具
・多様化するリハビリのスタイル
・沖縄のものづくりを世界へ

 

「海外雄飛の里」として知られる金武町からモノづくり・人材づくりを県外、海外に発信している学校法人智晴学園琉球リハビリテーション学院 儀間智理事長と弊社代表 佐喜眞の対談が掲載されました。

 

 

 

TBS『夢の扉』2008年2月10日放送

「夢の扉」

軽量関節装具で関節症を矯正していきたい

膝の痛みに悩む女優の浅香光代さんが佐喜眞義肢を訪れました。

佐喜眞が浅香さんのためにどんな装具を作るのか?夢の扉 佐喜眞保

 

夢の扉

奇跡体験! アンビリバボー 2017年10月12日オンエア

2万人を救う奇跡の装具

沖縄県国頭郡金武町。 ここに、奇跡を起こすと噂されている工場が存在する。 ひじを故障し、ボールを投げられない少年、ところがある装具をつけると…ボールを投げることができる。 さらに…膝の痛みで階段が上れない女性、彼女も膝にある装具をつけると…普通に階段を上ることができた。

この奇跡の装具の生みの親こそ、佐喜眞保さん。 これまで膝や肘など、関節の痛みに苦しむ2万人以上もの人々の悩みを解決してきた。 奇跡の装具はどうやって生み出されたのか? そこには、彼の壮絶な半生が隠されていた。

と始まり、佐喜眞の半生と関節装具「CBブレース」の
開発話が紹介されております。

番組ホームページリンク

奇跡体験! アンビリバボー

アンビリバボー

「アレ・・と思ったら、予防として使用するのも大事」川名部様 千葉県

お客様の声

2年前、左腰からももにかけて違和感が出て、今年(29年)5月左ひざ内側に痛みを感じ、6月中主人のガン手術。その付き添い中、歩き足をつくのも痛くなり病院整形受診。そこで、佐喜眞義肢さんの広報を知り、おためし、借用中、終活をしました。一人で大きめの木(果実の)をチェーンソーで切り、物置の整理、ジャガイモ掘り、終えた頃、8月の中頃、「あれ、膝全然痛くないな」と気がつきました。この間、筋肉、筋力がついたのだと思います。装具で安心し動けた孝だと思います。悪くなってから・・・・ではなく、アレ・・と思ったら、予防として使用するのも大事と思いました。担当して下さった田所さんには弱い気持ちになっている時、良き相談とやさしい助言を本当に嬉しく感謝しております。作業(畑、介護職)の時は必ず着用しております。

 

川名部様 千葉県

お客様の声 川名部様2017.09

 

TV放映のご案内 『奇跡体験! アンビリバボー』

CBブレースのメディア放映のお知らせ

 この度、弊社製品のCBブレースがフジテレビ系列地上波
「奇跡体験! アンビリバボー」という番組の中で取り
上げていただくことになりました。
放送予定日時は 2017年10月12日(木)19:57~
2017y10m10d_132奇跡体験アンビリバボー

 

TV放映のご案内 『奇跡体験! アンビリバボー』

CBブレースのメディア放映のお知らせ

 この度、弊社製品のCBブレースがフジテレビ系列地上波
「奇跡体験! アンビリバボー」という番組の中で取り
上げていただくことになりました。
放送予定日時は 2017年10月12日(木)19:57~
2017y10m10d_132奇跡体験アンビリバボー

 

「一滴の向こう側」2017.08. BSフジ

一滴の向こう側 BSフジ

足が不自由な人のための義肢装具を作り、歩く希望を与える男が沖縄県にいる。
彼の名は佐喜眞保(65)。
ひざの痛みが原因で歩くのを諦めていた多くの人が彼の義肢や装具をつけリハビリをすることによって、外に出て歩けるようになったという。
彼は143センチという小柄な体。
実は彼自身、幼いころに「脊椎カリエス」という病気によって、背が伸びず苦しんだ過去があった。 一滴の向こう側  佐喜眞保

前編 2017年8月12日(土) 22:00~22:30

沖縄県金武町。
佐喜眞の元には全国から足の不自由な人が
義肢装具を求め、集まってくる。
さらに、彼は呼ばれれば全国どこへでも駆けつけ、
必ず、1人1人の足の状態を見て、
その人に合わせた義肢装具を作っていく。

彼はなぜ、『義肢装具士』の道を選んだのか。
実は彼自身も、幼いころに「脊椎カリエス」という
病気によって、脊椎の骨がつぶれてしまい、
背が伸びず、苦しんでいた過去があった。

そんな佐喜眞の元に、
10年前から歩くのが困難なほどの痛みを抱えた女性や、 ポリオという病気で
ひざが反対側に曲がってしまう男性からの
助けを求める依頼があった。

佐喜眞が、彼らのために作る義肢装具とは…

一滴の向こう側 佐喜眞保2動画リンク 2017.11.12まで視聴可能

 

後編 2017年8月19日(土) 22:00~22:30

佐喜真は向かったのは沖縄県の離島、黒島へ向かった。
そこは黒島唯一の診療所。
待っていたのは、ひざの痛みが原因でこの一カ月、
たった一回しか島民の往診に行けていない医師。
すると…

さらに、佐喜眞は日本全国を飛び回る。
この日は地域医療の医師から呼ばれ
埼玉県の山合いの町へ向かった。
そこにはひざの変形が徐々に進行し
痛みが悪化してしまった男性が。
彼は現在、歩行器を使いどうにか歩くことができる状態。
佐喜眞は彼に装具をつけ、歩かせようとする。
果たして…

一滴の向こう側 佐喜眞保3
動画リンク 2017.11.18まで視聴可能

 

 

 

「長年の不安感がなく、長歩きも苦にならなくなりました。」A.A様 沖縄市

Q1.CBブレースを購入する前にどんなことで悩んでいましたか?

または、どうなりたいと思っていましたか?

 

A:特に旅行など長時間歩く機会がある時、歩くことに自信がなく、

不安な気持ちで何とか解決できないかと思っていました。

                     

 

Q2.何がきっかけで、CBブレースをしりましたか?

A:新聞の広告や記事など

 

Q3.CBブレースを知ってすぐに購入しましたか?

A:しばらく、ちゅうちょしましたが、それは、それまで、病院の治療、」

リハビリ、その他、あまり効果なく(自分の運動不足もあったのですが)

その効果について確信がなかったので

 

Q4.似たような商品がある中で、何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

A:佐喜眞社長さんのすすめ、指導などでよいと思い

 

Q5.実際に使ってみていかがですか?

A:長年の不安感がなく、長歩きも苦にならなくなりました。

 

A.A様 沖縄市

アンケートA.A様 沖縄市

 

「痛が楽になったきがした。」当間英伸様 豊見城市

Q1.CBブレースを購入する前にどんなことで悩んでいましたか?または、どうなりたいと思っていましたか?

A:足(かんせつ)が痛い

                     

 

Q2.何がきっかけで、CBブレースをしりましたか?

A:新聞広告

 

Q3.CBブレースを知ってすぐに購入しましたか?

A:即購入

 

Q4.似たような商品がある中で、何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

A:痛が楽になったきがした。

 

Q5.実際に使ってみていかがですか?

A:良好

 

当間 英伸様 豊見城市

 

Return Top